口臭を防ぐサプリってあるの?その仕組みを解説

口臭を防ぐサプリってあるの?その仕組みを解説

電車や職場、家族、恋人同士ても、顔を近づけたらむわっ…とした口のニオイがして辛い事ってありますよね。そして、そういう時に「自分は大丈夫かな…?」と心配になるのも嫌なものです。

そこで最近人気なのが、口臭を抑えてくれるサプリメントなんですね。その作用は大きく分けて3つで、良い香りのあるものを飲み込んだり、口臭の原因になっている口腔内の炎症を抑えたり、腸内環境を整えて奥のニオイを抑える作用などがあるんです。

ここでは、その口臭サプリの成分や作用メカニズムについて紹介したいと思います。

ローズなどの香りで口臭を抑えるサプリ

口臭や体臭対策で最も有名なのが、全身の香りを変えるカプセルですよね。今ではガムやタブレットなどでニオイ対策してくれるタイプもあります。

ミントやバラのエキスを飲んで体の中から香らせる、まさに飲むフレグランスなんですね。

特に上質なローズエキスはポリフェノールを含んでおり、その抗酸化成分でエイジングケアや美白の作用を持っています。女性がこのタイプを選ぶなら、ローズの香りがオススメですね。

タバコなどの口臭が気になるなら、ミントのほうが香りの相性が良いでしょう。好みの香りを選んで下さいね。

口腔環境を整えて口臭を減らすタブレット

また、口の中を衛生的に保って口臭を防ぐサプリメントもあります。サプリというよりは、歯磨きタブレットですね。ラムネのように噛んで口臭の原因になる歯茎の炎症などを抑えたり、口の中の水分を増やして口臭を抑えます。

具体的成分としてはポリグルタミン酸で口の中の潤いを増やしたり、なた豆で口臭の原因になっている炎症を抑えるんですね。

歯茎などが炎症を起こしていると腐敗したような口臭がしますし、口が渇いても口の中の悪い菌が増えてニオイが出てしまいます。口の中を健康に潤った状態にすれば、口臭はだいぶ抑える事ができるんですね。

体の奥からする口臭に対策するサプリも

口臭と言っても、口の中で発生しているだけとは限りません。実は、胃腸の状態が悪いとお腹の奥から腐敗したようなニオイがしてきてしまうんですね。

そんな時は乳酸菌など、腸内環境や内臓の調子を整える成分配合のサプリメントが有効です。体の腐敗したものや老廃物が排出され、ニオイが減っていくんですね。

自分がどのタイプの口臭なのか、よく健康状態をチェックした上で口臭対策サプリを選びましょう。