頭皮の匂いを防ぐ対策グッズまとめ

ふと、電車のつり革をつかんで立っていると、座っている人の頭のニオイが気になった事はありませんか?独特の油臭いようなニオイはちょっと不快感があります。

そんな時に、自分の頭も臭かったらいやだな?と心配にもなりますよね。頭皮のベトつきやニオイが気になったら、頭皮のニオイ対策グッズに頼るのがオススメです。

ここでは、頭皮をさわやかスッキリさせるシャンプーやサプリメントについて紹介したいと思います。

頭皮のニオイ対策シャンプー

まず、頭皮の清潔といえばシャンプーですよね。実は、ちゃんと毎日丁寧に洗っていても、頭皮のニオイがしてしまう事があるんです。

たとえば、洗浄力が高すぎて頭皮が乾燥すると、落ちすぎた皮脂を補おうと頭皮が油を積極的に出すようになってしまいます。そうするとその油が酸化して、頭皮にニオイの原因になるんですね。

この皮脂が酸化したニオイをノネナール臭といい、いわゆる加齢臭の一種とされます。まだ若いのに、頭皮ケアを間違っただけで加齢臭がしてしまうなんて辛いですよね。

なので、このニオイを抑えるには洗浄力がやさしいアミノ酸系やベタイン系シャンプーを選ぶ事が重要になります。皮脂が落ちすぎず、かえってニオイを抑える事に繋がるんですね。

逆にラウレス硫酸やラウリル硫酸配合のシャンプーは洗浄力が強すぎる可能性があるので、頭皮のニオイケアにはオススメできません。

また、海藻やハーブの保湿成分配合のシャンプーだとより頭皮のコンディションが整ってニオイが出にくくなるので良いですね。

あと、洗い方に問題がある場合もあります。特に髪に良いと思われているノンシリコンシャンプーは、髪の櫛通りを良くするためにオイルを配合しています。そのせいで、きちんと流さないと頭皮が臭くなりがちなんですね。

洗う前のブラッシングや、洗ったあとしっかり乾かす事もニオイ対策に有効なので、シャンプーとお手入れの両方を見直してみましょう。

サプリメントで頭皮のニオイ対策する方法も

また、頭皮のベトつきやニオイの原因になる皮脂は、ホルモンバランスやビタミンの不足で過剰になる事があります。

よく加齢臭が中高年になると現れるのが、まさにホルモンバランスが原因になっている例ですね。年齢のせいでホルモンのバランスが崩れて、皮脂のコントロールがうまくいっていない状態です。

そしてビタミンBが不足する事でも皮脂のコントロールがうまくいかなくなるので、栄養のバランスにも気を配ってみましょう。

オススメなのが、女性ホルモンのバランスを整えるイソフラボンやプエラリアミリフィカ、高麗人参などのサプリメント、ビタミンB群配合のビタミン剤や美肌サプリなどです。

これで皮脂のコントロールができるようになると、頭皮のニオイが減っていきますよ。髪のベトつきやニオイが気になったら、シャンプーと栄養を見直してみましょう。